デジタルコンテンツ:花葉会オンラインセミナー2021.08.04 | 一般社団法人 花葉会

1/1

デジタルコンテンツ:花葉会オンラインセミナー2021.08.04

2021花葉会オンラインセミナー.mp4

¥3,500 税込

ダウンロード販売の商品
購入後にDL出来ます (321893637バイト)

本商品は、2021年8月4日に開催された花葉会オンラインセミナーの収録内容を、デジタルコンテンツとして、販売するものです。
入金が確認後、メールにて、動画データのダウンロードURLが、送付されます。
(3日以内に、3回までダウンロードが可能です。)

商品の詳細
タイトル
コロナ禍の園芸バブルから危機感を察知せよ
~受動的な販売から脱却し、能動的に販売する戦略を構築せよ~

講師:金谷 和幸氏
(株)タイム 前統括バイヤー
 現在は、関連会社である(有)アグリ元気岡山に所属

セミナー主旨
2020年からの未曾有のコロナウイルス感染拡大は、内需を主としたマーケットの園芸業界にしばしの潤いをもたらした。しかしながら、この園芸バブルとも言える特需は、必ず終息を迎える時が来る。今現在の特需をもたらしているのは、いわゆる『フロー顧客』であり、行動制限と在宅という縛りの中で生まれた顧客に過ぎない。そのフロー顧客をいかにして『ストック顧客』へと変えていけるかは、販売する戦略に大きく影響するだろう。そこで、ホームセンターであるが、商品の品揃えなどに工夫を持たせ、既存のメーカー企画商品だけでなく、園芸専門店波の品揃えをして、園芸マーケットを獲得している株式会社タイムの取り組みについて、ご講演頂く。

講師プロフィール
氏名:金谷 和幸(かなたに かずゆき)
アレンザホールディングス 株式会社タイム 子会社 農マル園芸吉備路農園 花卉販売課 課長代理

1979年岡山県瀬戸内市生まれ
2002年株式会社リックコーポレーション(株式会社タイム)に入社。
ホームセンター園芸資材担当者として一年目に売上一番店に勤務。
3年目に本格的に店舗の植物担当者になり仕入れ、約4年販売に携わる。
その後、農家のお店『実のり山陽店』に勤務(農業用品などホームセンター商材以外の販売を学ぶ)を経験。
入社から10年店舗勤務を経験した後、営業本部販売部アシスタントマネージャーとして全店舗の植物・資材の売場の指導とイベントのフォロー、花売場の改装を主導。インドアガーデン・ギフトを強化し専門店化を目指したインナチュレ1号店拡大に携わり、インナチュレのイベント・オリジナル商品の作成提案と販売指導を行う。
2年後タイム植物部門のバイヤーとなる。
6年間バイヤーとして生産者開拓と生産者とのイベントなどを行い、直接お客様と生産者を結ぶ花フェスの開催を手がける。
インドアガーデンの専門店インナチュレ同様に、植物外売場商材も専門店化を進めるべく専門店販売商品を店舗限定にて商品販売を行い、他の量販店との差別化を狙い新しい顧客を勝ち取るように進める。
現在、株式会社タイムを退職し、より専門性のお店である下部組織の農マル園芸にて岡山店・あかいわ店の売場管理・販売指導を行っている。

金谷和幸氏が

ホームセンターという活動制限のある中で、
その枠を超えた仕事に発展させた

その原動力は何か?

その枠を超えた取り組みとは何か?

続きは、本セミナーでお話いただくことにしよう

  • お支払い方法について

¥3,500 税込

最近チェックした商品
    その他の商品